DAX ストロークアップ

こんちわー
ミスターです

DAXのストロークUPの紹介の続きです


車体からエンジンおろしてすぐのばらし開始

熱があるんで集中してばらしていきます

クランクケースの合わせボルトがもう寿命でしたので交換します




越上はヘッドのサイドカバーのねじが一本なかったくらいです

ピストン
シリンダーもまずまずの状態






ステーターベースも今回
交換
デイトナさんのミドル入れます


ミッションもまずまず!
スラストワッシャーが結構やばそうだったんで今回は交換です



この二つ!


今回はこのニュートラルスイッチも交換します

以前ニードルベアリングの中の一本が抜けていたんでこの車両に関しては確認が必要です

シフトUPの12V用52ミリ入れるんですが
カムギヤースピンドルも接触するかチェックです

今回は6Vのクランクケース仕様のためオイルポンプも
V使います
このスピンドルは旋盤で加工済み


あとは洗浄して各部チェックして組み込みです


組み込み編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください